微生物確認試験

特長

  • 製品の変質、外観異常を顕微鏡で確認
  • カテゴリーの特徴を捉えた写真付き
  • 異物確認の最初のステップに最適
  • 微生物の存在の有無、微生物カテゴリーの確認が可能

概要

製品・製造現場などの異臭、変色、膨張などの変質や外観異常を生じた場合、「何かがおかしい、しかしその原因は微生物によるものかどうかさえわからない」そのようなことはないでしょうか。

対象の製品や採取した検体中にある、問題の箇所に微生物がいるのかどうか、微生物がいる場合にはそれは細菌か、カビか、酵母かなどの微生物カテゴリーを顕微鏡で確認し、判断します。

同定までは必要ないが、まずは、異物中に微生物がいるのかどうかを確認したい」など、異物確認の最初のステップとしてご活用下さい。その微生物は、どんな種類かの特定を希望の場合には、目的とご予算に応じて、分離および同定の追加試験を提案させていただきます。

受入可能な検体

種類必要量備考
環境水、食品
プラスチック製品、壁紙など
顕微鏡観察が可能な量、またはサイズ顕微鏡観察ができる変質箇所または異物であれば、いずれも対応可能

解析の流れ

  • 検体外観観察
  • プレパラート作製
  • 顕微鏡観察・写真撮影
  • 微生物カテゴリー判定

納品内容

製品名製品内容
微生物確認試験・対象検体および確認箇所の拡大像
・光学顕微鏡の観察写真
・観察結果

報告書サンプル

価格・納期

製品名単位単価
(税抜)
納期
微生物確認試験検体8,000円4営業日

※ 検体は、着日正午までにお送り下さい。

ご依頼前野同意事項

ご依頼前の同意事項(共通) およびテクノスルガ・ラボ基本約款 を確認してお申込み下さい。

・ご依頼前の同意事項(共通)を必ずご確認下さい。

ご依頼は、以下のファイルよりお申し込み下さい。