受託費用の一部を当社がサポートするという方法で、皆様の研究・開発を応援します。
論文執筆や共同研究、特許出願をお考えの皆様は、是非、本サービスをご活用ください。

MALDIカビ同定試験では、MALDI Biotyper(Bruker Japan, DEU) を用いてカビ検体の総タンパク質のマススペクトルを取得し、データベースに対する照合結果から推察される候補菌種と信頼値(スコア)、バイオセーフティレベル(BSL)を報告します。

T-RFLPフローラ解析 Nagashima法は、医薬品、健康食品、疾患などが、宿主の健康状態(便秘、下痢、疾患など)に与える影響について、腸内細菌叢(腸内フローラ)の変化を視覚化、数値化することで簡易的に評価するための解析方法です。

「楽流カップ」は、便器内の水の上に直接置く従来の採便シートとは異なり、便を受ける部分がカップ状になっています。
この特徴のため、便が水に沈まないことから排便後に便と水が混ざることがありません。
従来の採便シートに比べて採便しやすいだけではなく、採便後、そのまま水に流す事が可能です。