ご依頼前の同意事項(共通)

ご依頼全般に際して

・ 試験をご依頼いただく際には、当社のサービス基本約款に同意していただきます。サービス基本約款には、取り扱いのできない検体、業務の中止、責任の範囲や法規制の遵守などが記載してあります。
・ 本カタログ記載の納期は、当社が定める正式注文日の翌営業日から報告までに要する目安日数となり、当社の受注状況などによっては調整をさせていただくことがあります (MALDI微生物同定試験・Rapid解析試験などの注文書を省略させていただく試験項目は除きます)。
・ 本カタログの表示価格は、消費税を含まない税抜価格です。
・ 試験は当社標準のプロトコールにて行います。プロトコールのご指定がある場合には、別途お問い合わせ下さい。
・ 試験の作業において、結果が得られない場合の繰り返し作業は、「初回の作業を含めて原則2回まで」とさせていただきます。
・ 検体に由来する事由(試験阻害物質の混入、有害菌・有害物質の存在の可能性があると判断した場合など)で、試験結果が得られない、または試験が中止となった場合は、実施した作業内容と結果を報告のうえ、それまでに要した費用の全額をご請求させていただきます。
・ お客様のご都合により、試験を2週間以上保留される場合、お預かりした検体は、ご相談の上、返送 (送料お客様負担)、処分、有料保管の何れかをご選択いただきます。

依頼書のご記入に際して

・ 依頼の際は当社ホームページより最新の依頼書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
・ 依頼書をダウンロードできない場合は、問い合わせフォームまたは、お電話などでご連絡下さい。メールまたはFAXで依頼書をご案内いたします。
・ 遺伝子組換え生物等のゲノム編集生物の検体をご依頼の場合、専用の「遺伝子組換え生物等ゲノム編集生物情報」のご記入が別途必要となります。
・ 同一試験内容で複数検体をご依頼の場合、1枚の依頼書にまとめてご記入下さい。検体数が9検体を超えるような場合には、エクセルファイルなどの電子データで一覧をご用意いただき、依頼書とともにお送り下さい。
・ 共同研究や会計手続き上、見積書・請求書の宛名・送付先がお客様登録内容と異なる場合は、依頼書下部の所定の欄に必要事項をご記入下さい。
・ 検体を送付前に、EメールまたはFAXにて依頼書をお送り下さい。
・ お送りいただいた依頼書に対しては、当社から受領の連絡をいたしません。必要なお客様は事前にご連絡下さい。

検体の送付に際して

・ 事前にお送りいただいた依頼書の写しを添えて、当社営業部宛に当社営業日着となるようにお送り下さい。
・ 検体の受領確認として荷物受取票を返信いたします。検体の内容と相違ないかを必ずご確認下さい。
DNA抽出物でのご依頼は、PCR増幅の確認を行った電気泳動像をご提供いただきます。
・ 検体受領後、技術担当者が受領検体でご依頼の試験が実施可能か否かを判断します。必要に応じて問い合わせをさせていただくことがあります。
・ 検体の送付量については、各試験項目の「必要検体量・送付方法」をご確認下さい。

見積りと注文、試験開始に際して

・ 検体確認後、見積書・注文書を案内いたします (MALDI微生物同定試験、Rapid解析試験などの注文書を省略させていただく試験項目は除きます)。
・ 検体送付前に事前見積書の発行をご希望されるお客様は、予めご連絡下さい。
・ 見積書の内容をご承認いただける場合には、注文書にご署名のうえ、EメールもしくはFAXにて当社までご返信下さい。注文書の確認をもって、試験を開始いたします。ただし、MALDI微生物同定試験やRapid解析などの試験は、注文書の確認を省略して試験を開始いたします。
・ 試験において検体到着後、直ちに試験の開始が必要な場合、検体送付日と試験日程を事前にご相談下さい (MALDI微生物同定試験、Rapid解析試験などの注文書を省略させていただく試験項目は除きます)。

報告書・製品の納品に際して

・ PDF報告書のオンラインでの納品を基本といたします (一部試験を除く)。
・ 配送にて報告書の納品をご希望の場合、送料として1,000円/式 (税抜) をご請求させていただきます。
・ 冷凍便での納品の際、別途ドライアイスの費用をご請求させていただきます。
・ 配送納品の場合、北海道、沖縄県、九州地方などでは輸送日数により納品日が変動します。
・ 報告先はお客様登録情報の通りとし、ご依頼者に対し1通のみを発行いたします。
・ 報告書のオンライン納品は、CCによる第三者への同時送付は原則お断りいたします。
・ ご依頼の試験や製品のご購入合計金額が10,000円(税抜)未満の場合は、送料として1,000円 (税抜) をご請求させていただきます。
・ 試験の紙媒体での報告書の追加発行ならびに報告書作成に使用したMS Word ファイルをご希望の場合には、1 冊あたり 3,000 円 (税抜) をご請求させていただきます。
機能性表示食品の届出のため作業手順書を発行する際は、発行費用 3,000円 (税抜)をご請求させていただきます。
報告書の再発行は、報告後1年までとさせていただきます。
試験結果からの類推は、当社で行いません。お客様ご自身で解釈・ご判断下さい。

試験終了後の検体の取り扱いに際して

・ お預かりした検体は、無料にて滅菌処分、または返送させていただきます。臨床検体輸送業者を利用しない凍結品の返送はドライアイスや保冷剤費用を別途、ご請求させていただきます。
微生物培養物以外の検体で処分が困難なもの、あるいは検体量が多く当社での処分に別途費用が発生する場合には、その費用をご請求させていただくことがあります。
有害物質が含まれている可能性のある検体および含まれているかが不明な検体は、返送させていただきます。
・ お預かりした支給品は、ご指示に従い責任を持って処分、または返送させていただきます。
・ お客様の負担で購入いただいたプライマーや制限酵素などのお預かり品は、ご指示に従い、処分、返送、一時保管をいたします。保管期間は最長3ヶ月とし、3ヶ月以上を経過し継続保管のご連絡がないものに関しては、処分に同意したものとみなし、当社にて処分させていただきます。