きのこ 同定試験 (DNA塩基配列解析, Standard)

説明

きのこの同定には、従来の子実体の形態的特徴に基づく手法に加えて、DNA塩基配列(ITS rDNA領域または28S rDNA-D1/D2領域)を使った解析がよく用いられます。しかし、重要視する領域は分類群ごとに異なることから、分類群に適した領域を選択する必要があります。
当社では、お預かりした菌株に対し、最適な領域を提案するとともに、国際塩基配列データベース(DDBJ/ EMBL/GenBank)のデータを参照し、帰属・近縁種の同定に必要な標準株や標本などのDNA塩基配列データを取得し、分子系統樹から帰属・近縁種を同定します。

DNA塩基配列解析」と「子実体の形態観察」を組合わせた試験セットとして、Standard試験も用意しております。単独での試験よりも精度の高い同定が期待できます。

試験内容

項目  概要
きのこITS rDNA きのこを含む菌類は、ITS領域のデータベース化が進んでおり、帰属・近縁種の同定に有効です。
既報の調査、新種データの確認、必要な塩基配列の選定および取得を行い、「BioEdit」および「MEGA」を用いて分子系統解析を行い、同定します。
きのこ28S rDNA-D1/D2 幅広い分類群に対応が可能ですが、帰属・近縁種の同定はおおまかなレベルとなります。解析方法はITS rDNAと同様です。
きのこStandard  「分子系統解析」と「子実体の簡易形態観察」の試験セットです。分子系統解析の対象とする遺伝子領域はITS rDNAまたは28S rDNA-D1/D2から選択可能です。

報告内容

項目 報告内容 参考データ
きのこITS rDNA+分子系統解析
きのこ28S rDNA-D1/D2+分子系統解析
・国際塩基配列データベース照合結果の上位30位
・分子系統解析に使用した配列一覧
・ 系統樹 + 考察文章 + 同定結果
・系統樹ファイル(PowerPoint
・DNA塩基配列データ
・シーケンス波形データ
きのこITS rDNA(シーケンス)
きのこ28S rDNA-D1/D2(シーケンス)
・  国際塩基配列データベース照合結果の上位30位  ・DNA塩基配列データ
・シーケンス波形データ
きのこStandard ・国際塩基配列データベース照合結果の上位30位
・分子系統解析に使用した配列一覧
・系統樹
・子実体の形態観察
・ 総合考察 + 同定結果
 ・系統樹ファイル(PowerPoint
・DNA塩基配列データ
・シーケンス波形データ
・子実体観察像

価格・納期

項目 検体数 単位 単価 目安納期
きのこITS rDNA(シーケンス)
きのこ28S rDNA-D1/D2(シーケンス)
1~8 33,000円 6営業日
9~ お問合せ下さい。 
きのこITS rDNA(シーケンス)
きのこ28S rDNA-D1/D2(シーケンス)  
1~8 71,000円 15営業日 ~
9~ 中間報告:10営業日 
きのこStandard  1 89,000円 19営業日
中間報告:10営業日

・きのこStandardをご依頼の場合は、なるべく新鮮な子実体をご用意下さい。
・多検体での依頼の場合の目安納期は、お問合せ下さい。
・DNA塩基配列データ、シーケンス波形データおよび報告書中の写真などは、報告時にお届けいたします。

ご依頼前同意事項

ご依頼前の同意事項、ご依頼前の同意事項(共通) およびテクノスルガ・ラボ基本約款 を確認してお申込み下さい。

・ ご依頼前の同意事項(共通)を必ずご確認下さい。

分析のご依頼は、以下のファイルよりお申し込み下さい。