菌数測定(蛍光染色法)

特長

概要

検体1mL (または1 g) あたりの細菌数を報告致します。

受入可能な検体

種類必要量備考
乳酸菌などの粉末1g以上・菌数が極端に少ない検体、不溶性の夾雑物が多量に含まれる検体、作業時に細菌の凝集が認められる検体では、測定が困難なことがあります。
・目安として菌数が1×105 cells/mL (g) 未満の場合、定量下限値未満となり、検出できない可能性があります。
環境サンプル1L程度
(1×105 cells/mL (g) 以上)

作業の流れ

測定方法・原理

染色液染色原理
全細菌計数DAPI / SYBR Green I®細胞の核酸を染色 ⇒細菌・死菌問わず染色されます。
生細菌計数CFDACFDAが細胞内に取り込まれ、酵素活性により蛍光性のカルボキシフルオレセインが生産⇒細胞内に取り込むことのできる生菌のみ染色されます

SYBR Green Ⅰ®は、Molecular Probe Inc.の登録商標です。

報告内容

試験項目報告内容付属データ
蛍光染色法 全細菌計数・計数条件
・計数値および平均計数値
・計数結果(cells/mL or cells/g)
顕微鏡写真
形式: jpg ファイル
蛍光染色法 生細菌計数
蛍光染色法 全細菌および生細菌計数​
メタン生成菌計数

価格・納期

試験項目単位単価
(税込)
目安納期
蛍光染色法 全細菌計数検体
17,600円
16営業日~
蛍光染色法 生細菌計数検体
17,600円
蛍光染色法 全細菌および生細菌計数検体
31,900円
メタン生成菌計数検体
15,400円

・ 依頼書の記入内容および検体を確認させていただき、予備試験が必要な場合には提案いたします。

ご依頼前の同意事項

ご依頼前の同意事項(共通) およびテクノスルガ・ラボ基本約款 を確認してお申込み下さい。

  • 機能性表示食品の届出のため作業手順書を発行する際は、発行費用3,300円 (税込)をご請求させていただきます。
  • 検体の種類によっては、細胞の分散が困難なため、正確な計数ができないことがあります。
  • ご依頼前の同意事項 (共通) を必ずご確認下さい。

ご依頼、依頼書の入手

ご依頼は、以下のファイルよりお申し込み下さい。

利用規約

分析ごとの同意事項、ご依頼前の同意事項(共通)
およびテクノスルガ・ラボ基本約款 を確認しました。