菌数測定(蛍光染色法)

説明

検体に含まれる細菌の生菌、死菌を蛍光染色することで菌数を計測する方法です。

生菌数はCFDA染色法、全細菌数(死菌、生菌を含む)はSYBR Green®染色法、またはDAPI染色法を用いた方法です。1g(または1ml)あたりの細菌数を報告いたします。

分析内容

1.予備試験(最適な計測条件の決定) 検体の秤量、夾雑物の除去、濃縮、希釈など
2.蛍光染色
3.蛍光顕微鏡による菌数測定、写真撮影
4.結果のまとめ

報告サンプル

必要検体量・送付方法

区分 必要検体量
乳酸菌などの粉末 1g程度(常温)
環境サンプル 1×105 cells/ml 数百ml程度

価格・納期

項目   単位 単価 目安納期
予備試験 蛍光染色法 全細菌計数 検体 11,000円 8営業日
蛍光染色法 生細菌計数 検体 12,000円
蛍光染色法 全細菌および生細菌計数 検体 25,000円
メタン生成菌計数 検体 9,000円
蛍光染色法 全細菌計数 検体 16,000円 16営業日~
蛍光染色法 生細菌計数 検体 16,000円
蛍光染色法 全細菌および生細菌計数 検体 30,000円
メタン生成菌計数 検体 16,000円

依頼書の入手と同意事項の確認

ご依頼前の同意事項、ご依頼前の同意事項(共通) およびテクノスルガ・ラボ基本約款 を確認してお申込み下さい。

・ 検体の種類によっては、細胞の分散が困難なため、正確な計数ができないことがあります。
・ ご依頼前の同意事項(共通)を必ずご確認下さい。

分析のご依頼は、以下のファイルをダウンロード頂きお申し込み下さい。