統計解析ソフト R によるデータ解析 

特 長

概 要

論文投稿や学会発表向けの解析サービスです。アンプリコンシーケンス・データ解析、QIIME2解析、T RFLPフローラ解析 Nagashima 法、 MN 法 ) の各種解析結果を基に、R ソフトウェア 1) による作図や統計学的検定を実施します。

参考文献

1) R Core Team. R: A language and environment for statistical computing. R Foundation for Statistical Computing 2013.
2) https://r-project.org

受入可能な検体

検体の種類形式※1
アンプリコンシーケンス・データ解析結果 (Metagenome@KIN)csvファイル
QIIME2出力データファイル※2
(全検体の代表配列とリード数含む)
qzv,qzaファイル
T-RFLP フローラ解析結果※3Excelファイル

※1 当社でご報告したデータ形式以外での解析をご希望の場合は、お問い合わせ下さい
※2 QIIME1 による出力結果での解析も 承ります ので、お問い合わせ下さい。
※3 当社 T RFLP フローラ解析を行ったデータでのみご利用いただけます。

作業の流れ

仕様

報告内容内容
ヒートマップ・クラスター分析検体間のユークリッド距離を求め、Ward 法によりクラスタリングします。各帰属分類群 の構成比率をZ スコアに換算し、色の濃淡で表現します。
主成分分析検体間の相関行列を基に、主成分分析を行います。群集組成の特徴を、分散が最も 大きい二変量に縮約し、二次元プロットへ投影します。
検体間・群間比較 (ベン図)2 検体~ 5 検体間における共通または特異的な帰属分類群を抽出し、菌叢の同異をベ ン図で表現します。被験者の性別や抗生物質の投与などで群分けすることで、群間比 較に使用します。
群間比較 (箱ひげ図)複数検体間または群間でデータのばらつきを可視化、比較します。t 検定、ノンパラメト リック検定や多重比較検定などの統計学的有意差検定を行います。

※ QIIME1の二次解析結果 (α多様性解析、β多様性解析) での解析をご希望の場合は、お問い合わせ下さい。

納品内容

試験項目納品内容形式
ヒートマップ・クラスター分析ヒートマップ・クラスター分析結果tiffファイル
検体間の群集組成の系統関係
主成分分析二次元プロット図tiffファイル
検体間・群間比較 (ベン図)ベン図tiffファイル
描画元データExcelファイル
群間比較(箱ひげ図)箱ひげ図tiffファイル
統計学的有意差検定結果Excelファイル

価格・納期

試験項目検体数単位単価(税込)目安納期
ヒートマップ・クラスター解析2~5検体
5,500円
10営業日
6~
3,300円
お問い合わせ下さい
主成分分析2~5検体
5,500円
10営業日
6~
3,300円
お問い合わせ下さい
ベン図2~5
16,500円
10営業日
箱ひげ図作成2~5検体
5,500円
10営業日
6~
3,300円
お問い合わせ下さい

ご依頼前の同意事項

ご依頼前の同意事項(共通) およびテクノスルガ・ラボ基本約款 を確認してお申込み下さい。

  • オプション解析のため、 図表データのみの納品となります。
  • メディア (DVD-R) による 配送納品 のみとなります。
  • ご依頼前の同意事項( 共通)を必ずご確認下さい。

ご依頼、依頼書の入手

ご依頼は、以下のファイルよりお申し込み下さい。

利用規約

分析ごとの同意事項、ご依頼前の同意事項(共通)
およびテクノスルガ・ラボ基本約款 を確認しました。