「微生物試験と理化学分析」両者の経験と技術により、衛生管理から学術研究まで幅広く、トータルサポート致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

054-349-6211

tsl-contact@tecsrg.co.jp

Web カタログ

登録カード・依頼書のダウンロード

 

初回のご依頼のみ、お客様登録をお願いしています。

ご依頼時は、当社より発行させていただきました「シリアル番号」が事前に必要となります。。

初めてご依頼の方」のページよりダウンロードして頂き必要事項をご記入のうえ、E-mail、またはFAXでお送りください。

【お客様登録のお願い】

 

「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(遺伝子組換え規制法、カルタヘナ法)」に該当する微生物を試験・分析の際は、遺伝子組換え生物等の使用などの規制や届け出、保管、運搬などに関する情報を厳守するとともに事前に情報をご提供いただきます。

 

[099]遺伝子組換え生物情報』を使用して、事前に当社までご連絡ください。なお、輸送の際には、漏出、破損、その他拡散しない容器に入れ、最も外側の容器に取り扱いに注意を要する旨を表示することが必要となります。

【遺伝子組換え生物について】

 

平成29年8月20日の名古屋議定書の国内発行と同時に施行にされたことを受け、国外から持ち込み、入手された微生物や微生物の分離源としてのサンプル等(以下、海外遺伝資源)を当社へ試験・分析依頼されるお客様へ、遺伝資源提供国の法令など、適切な取扱いによって入手された事を確認させていただくため、同意書のご記入をお願いしております。

 

国外から入手された海外遺伝資源にて、当社サービスをご依頼いただきます際は、以下より同意書をダウンロードいただき、内容の同意の上でご記入ください。

【海外遺伝資源について】

【依頼書ダウンロード】

[000]微生物確認試験(旧 カテゴリーチェック)

顕微鏡で微生物の有無の確認を致します。

[010]MALDI微生物同定試験

午前中の検体受領で即日報告します! MALDI-TOF/MS法を用いた新しい微生物の同定方法です。

[021] Rapid解析(迅速コース)

医薬品や食品・飲料メーカーなどで衛生管理をご担当され、特に迅速性を要求されるお客様にお勧めです。相同性検索結果を最短中間報告2営業日最短最終報告を4営業日で近縁種のバイオセーフティーレベル(BSL)などの情報をまとめます。

[080]菌種情報調査サービス

同定試験で判明した学名は、分離源、至適生育温度、抗菌性など、その菌種に関する一般的な性状を知るうえで大きなヒントになります。グラム染色性や生育温度などの基本的な情報から、種々の分離報告例、抗菌性、病原性などのより詳細な性状まで、当社所蔵の文献や専門書を使い幅広く調査いたします。

[031]細菌 同定試験コース(Standerd・Premium)

[032]放線菌 同定試験コース(Standerd・Premium)

[033]カビ 同定試験コース(Standerd,Premium)

[034]酵母 同定試験コース(Standerd,Premium)

[035]きのこ 同定試験コース(Standerd)

「DNA塩基配列解析」と「形態観察」を組合わせ、単独での試験よりも低次分類群への推定が期待できます。

微生物同定用に開発したDNAデータベース&系統解析システム「TSL-MIS(テクノスルガ・ラボ微生物同定システム)」を使用し、信頼性の高い同定結果をご報告します。

豊富な経験と実績により、お客様の期待信頼性の高い同定結果をご報告します。

[061]細菌 形態、生理・生化学的性状

[062]カビ 形態、生理・生化学的性状

[063]酵母 形態、生理・生化学的性状

B. anthracis /B. cereus 鑑別試験、下痢毒素検出試験、CRS遺伝子検出試験/B. cereus

溶血性試験、耐熱性試験、至適生育条件確認試験、増殖曲線測定、アフラトキシン生合成遺伝子解析試験

アフラトキシン産生能試験、増殖曲線測定

 [072]微生物分離・菌数測定・抗菌性

製品などからの細菌、カビ、酵母の微生物分離、培養法による菌数測定、抗菌性試験

[071]保存アンプル・グリセロールストック作製・保管管理

継代培養を行わずに長期保存  保存性やコスト面で最も適したL-乾燥法を用いた保存アンプル作製を行います。

 [073]化学的性状・DNA-DNAハイブリッド形成試験

菌体脂肪酸組成、細胞壁アミノ酸組成、ヒドロキシグルタミン酸、キノン類、キノン(MK-11~14)

G+C含量、DNA-DNAハイブリット形成試験はこちら

 [074]PFGE解析(株識別)

PFGE(パルスフィールドゲル電気泳動)解析による株の異同を推定(株識別)する解析です。

帰属種や株によって適する制限酵素や電気泳動条件などが異なります。

 [301]腸内環境試験(T-RFLPフローラ解析)

腸内環境試験(糞便理化学分析)

[302]腸内環境 採便容器・採便キット

保健機能食品、医薬品などの機能性、影響評価に!16S rDNAのフラグメント解析による、腸内フローラの網羅的解析

細菌叢を常温で長期間、安定的に維持でき、簡便に取り扱えるキットもご用意しています。

[210]次世代シーケンス・アンプリコン解析

多検体、多数の塩基配列解析を行う場合のコストパフォーマンスに優れた分析法

糞便、唾液、汚泥や土壌などの多様な生物種が混在する検体より、直接抽出した混合DNAについて検体を識別するためのバーコード配列を付加したプライマーによりPCR 増幅~シーケンス解析を行い、一度に数万~数十万の配列を得る手法です。

 [221]PCR-DGGE解析

DGGE解析バンド塩基配列解析

複数の生物種が混在する検体(菌相)をゲル電気泳動で分離、バンドパターンとして可視化が可能

RT-PCR-DGGE解析

RNA は、微生物の活性を反映し、代謝活性の高い状態においてRNA量が多いことから、存在する全細菌(生細菌・死細菌を問わず)を対象とするPCR‐DGGE 法と異なり、活性のある微生物の動的な群集構造を解析することが可能です。

[230]特異プライマーPCR(定性)

[240]リアルタイムPCR(定量)

環境試料中に含まれる特定分類群の遺伝子を、増幅しリアルタイムでモニタリング。目的対象とする微

生物の鋳型DNA コピー数を推定します。定性、定量どちらの分析も対応可能です。

[251]菌数測定(蛍光染色法)

環環境試料中に含まれる細菌の生菌、死菌を蛍光染色することで菌数を計測

蛍光染色することで菌数を計測する方法です。生菌数はCFDA 染色法、全細菌数(死菌、生菌を含む)はDAPI 染色法、またはSYBR Green®染色法を用いた方法です。

[290]その他微生物群集構造解析

クローニング解析

環境T-RFLP解析

キノンプロファイル解析

クローニング解析:培養できない環境中の微生物の検出方法

環境T-RFLP解析:DNA 塩基配列の違いから制限酵素切断部位が異なることを利用し、検出ピークの強度、位置、数により評価・比較

キノンプロファイル解析:各キノン分子種の存在割合より目~属レベルで分類群を推定する指標として

[299]微生物群集構造解析・関連キット

Dehalococcoides属検出キット (Multiplex-nested PCR法)

DGGEバンド塩基配列解析キット

リアルタイムPCR 用定量キット

群集構造解析用キットをご用意しております。ご自身で行う分析をサポート致します。

[400]テクノスルガ・ラボ微生物同定システム(旧アポロン)

DNAを使った微生物同定をより高精度で、より効率的に!ワンクリックで相同性検索と系統樹作成できるソフトウェア

[500]NCIMB株分譲

「特徴的な性質を持つ約8,000株の細菌(一部放線菌を含む)、プラスミド、およびバクテリオファージを分譲」を致します。

[600]技術セミナー

知識習得と実験・解析の実体験 少人数制 1~4人 経験豊富な技術スタッフが疑問に答えます!

株式会社テクノスルガ・ラボ

TEL:  054-349-6211

Email:  tsl-contact@tecsrg.co.jp

住所:  〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎330

個人情報保護方針

テクノスルガ・ラボ サービス基本約款

サイトポリシー