「微生物試験と理化学分析」両者の経験と技術により、衛生管理から学術研究まで幅広く、トータルサポート致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

054-349-6211

tsl-contact@tecsrg.co.jp

Web カタログ

キノンプロファイル解析

キノンは呼吸鎖における電子伝達物質で、真核生物ではミトコンドリア内膜にユビキノンが、真性細菌では主に細胞膜にユビキノンまたはメナキノンが存在します。このユビキノン・メナキノンが目~属レベルで分類群を推定する指標として有効であることを利用し、複数の微生物種が混在しているサンプルでも、全キノン量に対する各キノン分子種の存在割合より、存在している微生物の高次分類群の推定が可能です。

 

推定可能な分類群が高次分類群に留まりますが、キノン量と微生物バイオマスに正の相関があることから、微生物量の指標として利用することが可能です。

ユビキノンとメナキノンの他に光合成微生物が持つプラストキノンを液体クロマトグラフィーにより定量します。

説明

解析内容・報告形式

対 象

区 分 必要量 送付方法
培養液 50ml程度
常温にて、保管、輸送を行いますと、サンプルの劣化や微生物相が変化
することが考えられますので、低温(クール便)でお送りください。

また、到着予定日を平日とし、依頼書などで事前に到着日をお知らせください。
地下水など ご相談下さい
活性汚泥 50ml程度
土壌など 10g程度

解析内容・報告書サンプル(抜粋)

キノンプロファイル解析

  1. キノン抽出
  2. 分析(液体クロマトグラフィー)
  3. 解析
  4. 結果のまとめ

価格・納期

ご依頼前の同意事項

  • 印刷物による納品も選択頂けます。北海道、沖縄県、九州地方などでは輸送により納品日が変動いたします。
  • ご送付検体の処分が困難な(危険・有害物質の含有等)場合や余剰量が多くある場合、「当社で処分」をご選択された際にも、当社判断により返送させていただくこともあります。

複数検体を一度にご依頼の場合は、

検体リスト(エクセルファイル)をダウンロードして御利用下さい。

株式会社テクノスルガ・ラボ

TEL:  054-349-6211

Email:  tsl-contact@tecsrg.co.jp

住所:  〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎330

個人情報保護方針

テクノスルガ・ラボ サービス基本約款

サイトポリシー