「微生物試験と理化学分析」両者の経験と技術により、衛生管理から学術研究まで幅広く、トータルサポート致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

054-349-6211

tsl-contact@tecsrg.co.jp

Web カタログ

酵母形態観察および生理・性状試験ーその他追加試験

株の生育性などの評価や特許申請に向けた生理・生化学的な性状の特徴付けなどをする試験・分析です。

以下の試験例の他にもご要望に応じて試験・分析をご提案します。

 

また、特許庁 「特許・実用新案 審査基準 第Ⅶ部 特定技術分野の審査基準 第2 章 生物関連発明」の「分類学的性質の記載要領[付録1](http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/tjkijun_vii-2-furoku1.pdf)」に従った試験も可能ですのでご希望の方はお問い合わせください。

 

分析内容

耐熱性試験

70~80℃以上の温度条件を用いて、株の耐熱性の有無を判定する試験です。試験をご希望の際には、試験の条件をご相談ください。また、加熱前/後の菌数測定をご希望の場合は、耐熱性試験(定量)をご選択ください。

 

 

至適生育条件確認試験

菌株の至適な生育条件を確認する試験です。温度、pH、塩分など任意の5 段階の培養条件にて行います。

 

 

増殖曲線測定

液体培養中(4.5~6.5 ml)における培養液の濁度(660 nm)を経時的に(最長250 時間まで)測定します。その結果から増殖曲線(グロスカーブ)を描きます。温度、pH、塩分など任意の培養条件で、ご要望に応じて測定します。振盪速度は、20~70 rpmをご指定いただけます。

 

 

有機酸分析

液体培養中における培養液の有機酸(クエン酸、酒石酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、ギ酸、酢酸、フマル酸、プロピオン酸、iso-酪酸、n-酪酸、iso-吉草酸、n-吉草酸)の13 種類を定量する分析です。酵母の代謝および資化による有機酸の組成変化を把握できます。前述以外の有機酸を希望される場合はお問い合わせください。

 

その他、薬剤耐性試験なども対応可能です。お問い合わせください。

価格・納期

ご依頼前の同意事項

  •  印刷物による納品も選択して頂けます。北海道、沖縄県、九州地方などでは輸送により納品日が変動いたします。
  •  常用培地以外の培地や嫌気条件などをご指定の場合、追加費用が必要となります。
  • 増殖曲線測定は、検体の性質(嫌気などの培養条件や液体培地の種類)により、対応できないことがあります。

 

複数検体を一度にご依頼の場合は、

検体リスト(エクセルファイル)をダウンロードして御利用下さい。

株式会社テクノスルガ・ラボ

TEL:  054-349-6211

Email:  tsl-contact@tecsrg.co.jp

住所:  〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎330

個人情報保護方針

テクノスルガ・ラボ サービス基本約款

サイトポリシー