「微生物試験と理化学分析」両者の経験と技術により、衛生管理から学術研究まで幅広く、トータルサポート致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

054-349-6211

tsl-contact@tecsrg.co.jp

Web カタログ

微生物同定システム「ENKI®

DNA塩基配列解析では、国際塩基配列データベース(DDBJ/ENA(EMBL)/GenBank)を利用するケースがほとんどですが、膨大なDNA塩基配列データが蓄積されているために、微生物の同定に有効なDNA塩基配列データを選択するには多大な手間と時間を要します。また微生物分類学の専門知識がなければ、微生物の同定が難しいケースが多々あります。

当社では国立遺伝学研究所 生命情報・DDBJ研究センター(DNA Data Bank of Japan)のご支援により、微生物同定に有効なデータを収集したDNAデータベース「微生物同定データベース」を構築し、簡単に系統解析を可能とする微生物同定用ソフトウェアシステム「ENKI」を開発、セット販売しています。

本システムは、解析メニューのボタンが解析手順に沿って並んでいますので、専門知識のないお客様でも簡単に操作可能です。また、解析したい塩基配列を複数選択し、BLAST検索から系統解析までを自動で行うことも可能です。

DNAデータベースは、基準株および学術論文を参考に精査したDNA塩基配列データなどで構成されています。バージョンアップは、基本的に1年に1回行い、新種提唱された基準株やタイプ由来株のDNA塩基配列データを追加するほか、国際塩基配列データベースに未登録の基準株やタイプ由来株については、必要に応じて当社が独自にDNA塩基配列を解析し、DNAデータベースに追加します。

 

 

近縁種の推定が容易

系統樹を描くことで、相同率の比較だけでは理解しにくい近縁種との系統関係を明確にします。

分かり易い相同性検索結果

学名、株名、国際塩基配列データベースのアクセッション番号、相同率、バイオセーフティレベルが表示されます。

検索結果をPDF形式で保存可能です。

機能一覧

価格・納期

多年契約の割引については、お気軽にお問合せください。

※1 インターネット接続できる環境下において、国際塩基配列データベースに照会可能です。環境上、インターネット接続ができないお客様はご依頼時にお申し付け下さい。

  • データベースの更新(アップデート)には、最新版のデータベースの購入が必要です。
  • BAは細菌を意味し、FUは菌類を意味します。
  • DBはデータベースを意味し、DLは年間ライセンスを意味します。
  • 「ENKI®」は当社の登録商標です。

ご依頼前の同意事項

  •   アップデートの時期は予告なく変更する場合があります。
  • 動作環境 :日本語版 Windows®8.1, 10 / CPU 2GHz以上 / 64bit /メモリー 2G以上 / HD 1G以上
  • 使用制限 :「ENKI」のご使用は研究または品質管理のみとなります。解析受託目的での使用はお断りしています。

株式会社テクノスルガ・ラボ

TEL:  054-349-6211

Email:  tsl-contact@tecsrg.co.jp

住所:  〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎330

個人情報保護方針

テクノスルガ・ラボ サービス基本約款

サイトポリシー