「微生物試験と理化学分析」両者の経験と技術により、衛生管理から学術研究まで幅広く、トータルサポート致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

054-349-6211

tsl-contact@tecsrg.co.jp

Web カタログ

微生物確認試験

製品・製造現場などの異臭、変色、膨張などの変質や外観異常を生じた場合、

「何かがおかしい、しかしその原因は微生物によるのかどうかさえわからない」そのようなことはないでしょうか。

 

そのような際には、対象の製品や採取した検体を当社までお送りいただければ、問題の箇所に微生物がいるのかどうか、微生物がいる場合にはそれは細菌か、カビか、酵母かなどの微生物カテゴリーを顕微鏡で確認します。

 

同定までは必要ないが、まずは、異物中に微生物がいるのかどうかを確認したい」など、異物確認の最初のステップとしてご活用ください。

 

その微生物は、どんな種類かの特定をご希望の場合には、目的とご予算に応じて、分離および同定の追加試験をご提案させていただきます。

たとえば、製造水で発生した異物....

これは何?

報告内容・報告書サンプル

問題の箇所に微生物がいるか?細菌、カビ、酵母の判断を顕微鏡で確認報告致します。

3営業日以内に結果を電話または、メールでご連絡、最短4営業日で顕微鏡写真掲載のご報告書を納品致します。

価格・納期

すでに、細菌・カビ・酵母が確認済みのお客様や、微生物確認試験結果をもとに微生物の分離をご希望のお客様には、微生物分離をご用意しております。

ご依頼前の同意事項

  • 印刷物による納品も選択して頂けます。その場合、オンライン納品日に発送いたします。北海道、沖縄県、九州地方などでは、輸送日数により納品日数が異なります。
  • 注文書受領翌営業日を起算とします。18 時以降に注文を頂いた場合には、注文日は翌営業日とさせて頂きます。
  • 印刷物による納品も選択して頂けます。その場合、オンライン納品日に発送いたします。北海道、沖縄県、九州地方などでは、輸送日数により納品日数が異なります。
  • 微生物数が少ない場合は、検体に微生物が含まれていても、微生物を確認できないことがあります。
  • 異物が微生物であるのか否か、微生物の場合には細菌・カビ・酵母のいずれであるのかを確認するものであり、同定試験を含みません。検体中の微生物の帰属(微生物種)をお知りになりたい時は、別途微生物分離と各種微生物同定試験を依頼して下さい。
  • 微生物の有無を証明するものではありません。

複数検体を一度にご依頼の場合は、

検体リスト(エクセルファイル)をダウンロードして御利用下さい。

株式会社テクノスルガ・ラボ

TEL:  054-349-6211

Email:  tsl-contact@tecsrg.co.jp

住所:  〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎330

個人情報保護方針

テクノスルガ・ラボ サービス基本約款

サイトポリシー