採便キット・採便容器

説明 腸内細菌叢を解析する場合、採取した糞便の菌叢を安定的に維持する必要があります。当社は、糞便中の菌叢を室温(1℃~30℃)で1ヶ月程度、安定的に維持できる保存液と、手順通りの採便で必要な便量を確保できるブラシ型の採便