私たちの腸の、およそ100兆個の細菌は、消化吸収の補助だけではなく、免疫機能にも深く関わっています。
腸内の環境を整えることは、健康作りに不可欠と言われています。腸内環境検査 フローラチェックは、私たちの腸内細菌のバランスを検査し、わかりやすいグラフで教えてくれます。

従来の腸内細菌の検査は、便中の細菌を培養する方法でした。しかし、腸内細菌は空気に触れると死んでしまうため、便の保存が大変でした。「腸内環境検査フローラチェック T-RFLP」は、便中の細菌の遺伝子を用いて検査いたします。

また、継続的に検査をすると、前回と今回の結果を比較することができます。これによって、生活改善の効果を見ることができるかもしれません。

検査の特長

報告書は受診者の方にも分かり易く、大きく6種類で腸内細菌のバランスを提示します。

  • 善玉菌2種(ビフィズス菌・乳酸菌)
  • 悪玉菌(クロストリジウム)
  • 日和見菌2種(バクテロイド、プレボテラ)
  • その他

報告書サンプル

トータルホルモン チェック&ケアの報告書は、受診者の方が分かり易い得点評価を採用し、各検査の理解を深めていただける解説もおつけしています。豊富な解説図やグラフを入れる事で、より理解しやすくしています。