微生物群集構造解析

検体区分と追加費用のご案内

検体区分 生体由来検体  環境検体 A区分 B区分 糞便、腸管内容物 A区分以外(口腔内容物 (唾液、プラーク)、皮膚表面採取物など) 活性汚泥、土壌、堆肥、環境水(海水、地下水) 必要検体量・送付方法 検体の種類 必要

詳しく見る »

DNA 抽出

説明 お送りいただいた糞便検体から、各種解析に使用できるDNA を抽出し、納品します。用途に合わせた濃度測定やPCR 増幅確認などのオプションも用意しています。糞便からのDNA 抽出については、技術情報『当社での糞便から

詳しく見る »

次世代シーケンス・アンプリコン解析

説明 糞便、唾液、汚泥や土壌などの多様な生物種が混在する検体中の生物群集を解析する優れた方法のひとつです。生物種が混在する検体から直接抽出した混合DNA について、検体を識別するためのバーコード配列を付加したプライマーに

詳しく見る »

リアルタイムPCR 解析(定量)

説明 リアルタイムPCR 法は、検体中に含まれる特定分類群の遺伝子を、リアルタイムPCR 装置により指数関数的に増幅するDNA の量をリアルタイムでモニタリングし、検体中に含まれる目的対象とする微生物の鋳型DNA の量(

詳しく見る »

NCIMB株分譲

説明 英国微生物株保存機関UKNCC(The United Kingdom National Culture Collection) グループ内の1つであるNCIMB研究所(The National Collection

詳しく見る »

特異プライマーPCR 解析(定性)

説明 環境検体中に含まれる特定分類群や特定機能遺伝子をターゲットにしたプライマーセットを用いて、PCR 増幅、電気泳動により、目的塩基長のバンドが出現することを確認する定性的な方法です。 解析内容 内容 1. DNA 抽

詳しく見る »

キノンプロファイル解析

説明 キノンは呼吸鎖における電子伝達物質で、真核生物ではミトコンドリア内膜にユビキノンが、真性細菌では主に細胞膜にユビキノンまたはメナキノンが存在します。このユビキノン・メナキノンが目~属レベルで分類群を推定する指標とし

詳しく見る »

PCR-DGGE(ゲル電気泳動)

説明 複数の生物種が混在する検体から混合核酸を抽出後、片側のプライマーにGC クランプを付加したプライマーセットでPCR増幅します。増幅された二本鎖DNA が分子量の違いだけではなく、変性剤濃度勾配ゲルで電気泳動した際、

詳しく見る »