糞便検体のプライマーについて

糞便の次世代シーケンス・アンプリコン解析において、当社開発の細菌・アーキア一括プライマーセットがGoldstandard method(s)として論文で紹介されました1,2)

細菌・アーキア一括プライマーセットは、多くの論文で採用されています3-7)。そのため当社では、生体由来検体 (A 区分) の検体に関しましては、細菌・アーキア一括プライマーセットを推奨します。