「微生物試験と理化学分析」両者の経験と技術により、衛生管理から学術研究まで幅広く、トータルサポート致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

054-349-6211

tsl-contact@tecsrg.co.jp

Web カタログ

DNA-DNA ハイブリッド形成試験(DNAハイブリ試験)

DNA-DNAハイブリッド形成試験は、対照株と比較株のゲノムDNAの相対的な結合(ハイブリッド形成)の割合から、同種、別種の判断をする試験です。細菌および酵母の分類では、DNA相同値が70%以上であれば同種、70%未満であれば別種であるとされています。本試験を行う場合、G+C含量値が必要です。

分析項目

DNAハイブリッド形成試験,ハイブリ試験

価格・納期

必要検体量・送付方法