「微生物試験と理化学分析」両者の経験と技術により、衛生管理から学術研究まで幅広く、トータルサポート致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

054-349-6211

tsl-contact@tecsrg.co.jp

Web カタログ

海外遺伝資源の試験・分析をご依頼のお客様へ

 当社では、平成29年5月に名古屋議定書に対応した国内措置として「遺伝資源の取得の機会及びその利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分に関する指針」(財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省及び環境省の共同告示。以下、「ABS指針」)が公布され、名古屋議定書に締結されました。

 平成29年8月20日の名古屋議定書の国内発行と同時に施行にされたことを受け、国外から持ち込み、入手された微生物や微生物の分離源としてのサンプル等(以下、海外遺伝資源)を当社へ試験・分析依頼されるお客様へ、遺伝資源提供国の法令など、適切な取扱いによって入手された事を確認させていただくため、同意書のご記入をお願いしております。

 

国外から入手された海外遺伝資源にて、当社サービスをご依頼いただきます際は、以下より同意書をダウンロードいただき、内容の同意の上でご記入ください。

 海外遺伝資源の分析使用に関する同意書のダウンロード

国外から遺伝資源を入手される場合は、提供国のABS規制をご確認頂き、ご対応下さい。ABS規制対象となる遺伝資源は、提供国により異なりますが、以下のようなものが該当する場合がございます。

○ 自然環境や道端で見つけた生物(所有者がいないもの)

○ 微生物の分離源として土壌・水などのサンプル

○ 海外の研究仲間の好意で入手した現地の遺伝資源(研究試料)

○ 海外で研究試料として使用するため購入した一般流通商品(例:食用作物等)

○ 留学生が研究資料として自国から日本へ持ち込もうとする遺伝資源

ビフィドくん

 国内においても、海外由来の遺伝資源を手に入れて研究・開発を行う場合も、適法に取得されたものかどうかご確認頂けますようお願い申し上げます。

ABS指針に関しての詳細は、環境省ホームページ「遺伝資源の取得の機会及びその利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分」をご確認下さい。

 

株式会社テクノスルガ・ラボ

TEL:  054-349-6211

Email:  tsl-contact@tecsrg.co.jp

住所:  〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎330

個人情報保護方針

テクノスルガ・ラボ サービス基本約款

サイトポリシー